ホーム > 催物案内 > 研究会

研究会

「輸送包装ディスカッション2017開催案内」

日本包装学会輸送包装研究会では、輸送包装技術向上のための標記イベントを開催します。
包装設計の合理化のためには、製品設計者と綿密な連携が必須であることは自明です。製品設計に対し、包装設計側から要望を出しながら製品開発を進めることができれば、包装コストダウンに大きく寄与します。しかしながら、これらは部門間の理解浸透や社内仕組み作りなどの課題があり、多くの企業では実現できていないのが現状ではないでしょうか。
このイベントでは、3つの企業から「包装設計者と製品設計者の融和」をテーマとした具体的取組例や、その考え方についての講演の後、参加者全員による意見交換を行います。参加者様は、当テーマに関わる課題や悩み、社内での取り組み例をアンケートにご記入ください。イベント当日は講演およびアンケートをもとにして議論を進めます。さらに、会場である京セラドキュメントソリューションズ鰍フ包装試験室見学を予定しています。
この会が、普段抱いている疑問や課題を解決するきっかけの場になり、技術力向上に寄与できれば幸いです。


とき

2017年9月22日(金)
13:30-17:30

ところ

京セラドキュメントソリューションズ竃{社

詳しくはこちら

現在4つの研究会があります。詳細は下記の一覧をご覧ください。
→研究会一覧

各研究会では、それぞれのテーマについて情報交換するための場を提供するため、さまざまなイベントを開催しております。

ご興味のある方は是非、一度ご参加してみてはいかがでしょうか。新たな人的ネットワークが築けると思います。初めての方も歓迎です。新たな人的交流で、共同研究(開発)、技術課題の解決、トラブル回避などの成果につながるかもしれません。

新しい研究会を5名以上の申請で設立できます。研究会設置申請書を学会事務局まで提出してください。